職員の新型コロナウイルスの感染について

2022年5月18日

本日、鳥取市立病院の職員1名が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

当該職員については、病院内での濃厚接触者に該当する者はいないことを確認しましたので、通常どおりの診療を継続します。

念のため、病院内で当該職員と接触があった関係者について院内で検査を行った結果、全ての者が陰性であることを確認しましたので、新たな感染者の発生のおそれはないと判断しています。

今後も引き続き鳥取市保健所の指導にしたがって病院内の感染拡大防止に努めてまいりますので、関係機関の皆様には、ご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。


鳥取市立病院   
病院長 大石 正博



外来診療
休診・代診のご案内
[平日] 17:00~翌日8:30
[休日] 8:30~翌日8:30
MENU
研修会・講演会のご案内
モーニングレクチャー
病院広報誌
看護部のご案内
臨床研修医募集
検診・人間ドック
病後児保育施設「にじっこルーム」
DPCデータによる病院指標
リンク集
ページのトップへ