新型コロナウイルス感染症患者の発生について(第3報)

2021年3月1日

 令和3年2月25日に判明いたしました職員の新型コロナウイルスの感染に関連して、本日(3月1日)、当該職員が勤務する病棟の入院患者様(29名)の2回目のPCR検査を実施しました。また新たに接触の可能性があったと推測される患者様(2名)の検査を加えて、合計31名全員の陰性が確認されました。

 現在のところ院内感染の可能性は低いと推察されますが、「鳥取県感染制御専門家チーム」の助言をいただきながら、今後の対応については慎重に判断してまいります。

ページのトップへ