home病院のご案内診療科・部門のご案内募集情報

メンタル・クリニック

 当院ではメンタルクリニックが2004年に標榜科として開設に至り、2007年からは精神科医の立場で緩和ケアチームの一員として主治医や病棟の看護師と連携しながら、患者様やご家族の心理面のサポートをさせていただいています。

 がんと診断されることはだれにとってもストレスの多い状況です。そのような状況では、不安感や抑うつ気分、孤独感や不眠などが生じることがあります。初期の段階から、精神面のサポートができることを当科は目指しております。また、がんの治療の経過の中で、痛み吐き気など、体の辛さが出現することがあります。まず身体面の苦痛がとれることが最初ですが、その時々の、精神的な苦痛が軽減されることも、治療を受け、その人らしく生活するためには大切なことです。週一回、緩和ケアチームのメンバーとカンファレンスの時間を持ち、痛みなど身体の症状とあわせて、総合的に心理面を評価しサポートできる事を心がけております。

 その他職場でのストレスなどで眠れない、不安な感じがする等あれば、対応させていただいています。 治療としては心理療法としてお話をおうかがいし、その時々の心理面のストレスが軽くなることを目指しています。薬物療法としてはその時々の不安や抑うつや不眠を軽減するために必要に応じて、睡眠薬や、抗不安薬や、抗うつ薬のご利用をお勧めさせていただくことがあります。

 なお、当科は入院治療を行っていません。精神疾患として入院が必要と判断される場合は他病院を紹介させていただいています。

ページのトップへ