home病院のご案内診療科・部門のご案内募集情報

放射線科

1.画像診断

 CT、MRI、超音波検査、FDG-PETを含めた各医学検査を行い、画像診断レポートを遅滞なく作成して診療科に報告しています。画像診断は、病気の診断、治療方針の決定に重要な役割を果たしていますが、特にFDG-PETは当院の特徴のひとつであり、がんの病期診断、再発、転移診断に有用性を発揮しています。

2.IVR

 IVRでは、出血や肝臓がんに対する血管塞栓術、胆道閉塞性疾患に対して、経皮経肝胆道ドレナージ(PTCD)や内瘻化、ステント留置術を、また検査としては、肺・肝・甲状腺等の針生検を行なっています。

3.放射線治療

 治療装置はリニアックと高線量率リモートアフターローディング装置(RALS)があり、種々の悪性疾患の治療にあたっています。

ページのトップへ