home病院のご案内診療科・部門のご案内募集情報

放射線治療

リニアック(放射線治療器)

当院は、日本医学放射線学会の専門医並びに日本医学物理学会の医学物理士が在籍しており、幅広い症例に対して適切な放射線治療を施すことが可能であり、日々の照射においては患者様の安全とミスのないように2名の放射線技師が専属で照射を行っています。当院は2007年よりがんの診断に有効なPET-CTが稼働しており、放射線治療計画にはCT、MRI、PET―CTなどの画像検査を組み合わせて患者様の病気に合わせたきめ細かい治療計画を立てています。

また、従来の皮膚マークによる位置合わせだけではなく、装置付属の撮影装置または一体型CTを用いて画像を得て、ミリ単位の正確な位置合わせが可能です。

放射線治療

60Co-RALS(腔内照射)

体腔内に医療器具を挿入し、そこへコバルトという小さな放射線源を一時的に送り出し、身体の中から病変部に集中して照射を行う方法です。

当院では主に子宮頸がんの根治的治療に用いています。

 
ページのトップへ