すい臓がん検診

鳥取市立病院では、令和4年度から「すい臓がん検診」を開始いたします。

すい臓がんは近年増加傾向ですが、初期段階では自覚症状もない場合が多く、自覚症状が出現した時には進行している場合が多いのが特徴です。そのため、自身がすい臓がんのリスクを持っているか確認することが重要です。

  • すい臓がんと診断されたご家族がいる
  • 最近糖尿病と診断された
  • 大量飲酒・肥満・膵嚢胞を指摘されている

などに該当する方は、すい臓がんの早期発見につながる可能性がありますので、一度検査をお勧めします。

ページのトップへ