home病院のご案内診療科・部門のご案内募集情報

オプトアウトについて

オプトアウトとは

 臨床研究のうち、診療データ等の情報や余った検体のみを用いた研究のような、侵襲や介入のない研究は、国が定めた指針により、対象となる方から個別の同意を得る必要はありません。
 ただし、その研究に関する情報を公開し、患者さんが拒否できる機会を保障することとなっています。
このような手法を「オプトアウト」といいます。
・利用する情報からは、住所や氏名などの個人情報は削除します。また、研究成果は学会や専門誌などで発表されることもありますが、その場合にも個人情報は公表されません。
・研究のためにご自身の情報が利用されることを望まない方は、各研究の担当者へお知らせください。
・情報利用の拒否を申し出ても、そのことで不利益を受けることはありません。

ページのトップへ