病棟・部署紹介

2階東病棟

2階東病棟スタッフ

2階東病棟スタッフ

救急患者、重症患者、術後患者、夜間入院患者、新生児から高齢者、各診療科の様々な患者を受け入れる病棟です。

不安を持って入院する患者や家族の気持ちに寄り添う看護を実践できるよう心がけています。そして、様々な疾患に対応出来るよう日々自己研鑚に励んでいます。

3階東病棟

3階東病棟スタッフ

3階東病棟スタッフ

産婦人科・整形外科・眼科を中心とした38床の女性病棟です。新生児から周術期・終末期とさまざまな患者の看護を担っています。

退院後の社会復帰を見据えながら、患者・家族の気持ちに寄り添うことを心掛け、日々の看護を行っています。またお産を迎える皆様には、安心してお産していただけるよう、妊娠中から育児期まで外来からの継続したサポートを行っています。

4階東病棟

4階東病棟スタッフ

4階東病棟スタッフ

整形外科、脳外科、小児科の患者さんを担当する急性期病棟です。0歳児から90歳を超える幅広い世代の方々への看護を担っています。

患者さん・ご家族が共に安心して治療に臨み、それぞれが望む生活に復帰できるよう、一人ひとりに寄り添った看護ケアを提供することを大切にしています。また小児看護では、五感をフルに生かし、個々の成長発達に応じた細やかなケアができるよう、日々研鑽しています。

患者さん個々の人生観に触れる機会が多く、日々成長する機会をいただいています。

4階西病棟

4階西病棟スタッフ

4階西病棟スタッフ

急性期からの在宅復帰を円滑に行うための病棟です。病気の治療だけでなく、生活を支える医療の提供を目指しています。

リハビリ、栄養、呼吸、口腔、感染、緩和、皮膚排泄、退院支援等の専門チームが連携して在宅復帰に向けた準備を整え、安心して退院して頂けるよう他職種共働による支援をしています。

5階東病棟

5階東病棟スタッフ

5階東病棟スタッフ

外科・泌尿器科・放射線科・消化器内科の急性期46床の病棟です。

手術・検査の術前から術後まで安心して過ごしていただけるように、不安を持って入院される方に丁寧な説明と傾聴を心掛けています。患者・家族の思いを受け止め、多職種と協働して一番適した療養先を検討するなどスタッフ同士のチームワークも抜群です。

急性期で経過が早くめまぐるしいですが、患者個々に合わせた寄り添う看護を心掛けています。

5階西病棟

5階西病棟スタッフ

5階西病棟スタッフ

急性期病棟として質の高い医療・看護を提供できるよう力を合わせてがんばっています。

今年度は、「患者の思いに沿った入院生活が送れるよう患者に寄り添い個別性のある看護を提供する」を重点目標に、日々、患者の思いに寄り添い、その人にとっての最善のケアは何かを考えながら看護をしています。

6階東病棟

6階東病棟スタッフ

6階東病棟スタッフ

主に化学療法・緩和ケアを必要とする慢性期がん患者さんへの医療・看護を提供しています。

患者さん・ご家族の思いに寄り添いながら身体的・精神的ケアを専門的に行う病棟です。コロナ禍で面会が困難な状況ですが、デイルームには眺望の良い大きな窓を、また水槽を設置するなど広くゆっくりとした空間を整えています。

私たちは、安心・安全の医療を提供することはもちろん、一人一人に心をこめて丁寧な看護を提供していくよう心掛けています。

6階西病棟

6階西病棟スタッフ

6階西病棟スタッフ

内科系混合病棟として総合診療科・内科・循環器内科(慢性期)・皮膚科・眼科を担当しています。

急性期病棟として、より幅広い知識や、さまざまな状況への対応力が求められるようになりましたが、日々みんなで学習とトレーニングを積みながら実践に繋げていくよう努めています。また高齢者に対し、患者や家族の気持ちを尊重しながら多職種で力を合わせて、地域での生活に帰れるよう支援を行っています。

手術室

手術室スタッフ

手術室スタッフ

安全な手術を提供できるよう、医師・看護師・臨床工学技士・検査部・薬剤部と連携を図りながら、日々の手術に向き合っています。

手術が決定し、術前・術後から退院・外来通院までを通して周術期と言われます。手術室看護師だからこそ出来る看護は何かと模索しながら、手術中だけではなく術前・術後訪問を通して、患者に寄り添った看護を目指しています。

透析室

透析室スタッフ

透析室スタッフ

透析治療の必要な患者が手術や検査などのために入院した場合の透析対応を行っています。

病棟との連携を密に行い、安心・安全な透析が受けられるよう、支援を行っています。

外来診療

外来診療スタッフ

外来診療スタッフ

疾病を抱えながら、住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるように、多職種と協働し治療継続、悪化予防を支援しています。

安心して受診できるよう笑顔と丁寧な対応、そして、安全で円滑な診療を心がけています。

外来救急

外来救急スタッフ

外来救急スタッフ

救急室・中央処置室・化学療法室・内視鏡室・放射線部の5部門で構成されています。救急車対応、外来処置、外来化学 療法の実施、放射線治療・検査、内視鏡治療・検査など、それぞれ専門的な分野に分かれて業務をしています。

全ての患者さんに『安全・安楽・確実』な医療・看護が提供できるよう日々スタッフ一同頑張っています。

健診センター

健診センタースタッフ

健診センタースタッフ

地域の皆さまの各種健診、ドックを通して健康管理を支援しています。疾病の予防と早期発見・治療を目的として、結果に応じて、生活・仕事に合わせた指導、受診勧奨を行っています。

また、生活習慣病予防として保健師による特定保健指導を行い、受診者本人、時には家族と共に行動目標や数値目標を掲げ、健康維持の支援をしています。

是非お出でください。

地域医療総合支援センター(患者サポートセンター)

患者サポートセンタースタッフ

地域医療総合支援センター
患者サポートセンタースタッフ

入院前支援として担当看護師が入院の予定が決まった患者さん・ご家族が安心して入院生活が送れるよう「入院案内」や「手術・検査のオリエンテーション」等を行ったり、入院に関する不安や悩みを傾聴し社会福祉士や認定看護師などにつなげています。

また、退院支援として、社会福祉士や退院調整看護師が患者さまの退院を困難にしている問題を明確にして、病院内の多職種や地域の医療・介護関係者との連携を取り、住み慣れた場所でその人らしく安心して生活できるよう退院支援・退院調整を行っています。

地域医療総合支援センター(在宅支援センター、がん相談支援センター)

在宅支援センター、がん相談支援センタースタッフ

地域医療総合支援センター
在宅支援センター、がん相談支援センタースタッフ

『人と地域をケアで包む』をモットーに、患者さん・ご家族などの様々な相談支援や在宅療養の支援を行う部署です。

在宅支援センターでは訪問看護を行っており、住み慣れた地域でその人らしく安心して暮らすことができるよう、患者さま・ご家族の意向に沿った在宅療養を支援しています。

がん相談支援センターでは、治療や診断・症状・お薬や副作用について、セカンドオピニオンなど、がんに関する疑問や不安を専門スタッフがお話を伺い、一緒に考え、関連する機関・職種と連携を取りながら問題解決するお手伝いをしています。

看護師支援室、医療安全対策室、感染防止対策室

看護師支援室、医療安全対策室、感染防止対策室スタッフ

看護師支援室、医療安全対策室、感染防止対策室スタッフ

看護師支援室は、教育担当副看護局長、皮膚排泄ケア認定看護師、認知症ケア認定看護師、事務担当等5名で構成されています。それぞれの専門性を日々のケアに活かしつつ、また看護師業務軽減に向けて活動しています。

医療安全対策室にはリスクマネージャー、感染防止対策室には感染管理認定看護師が専従で配属されており、組織横断的に活動しています。

ページのトップへ