看護局

看護局長あいさつ

看護部長顔写真

看護局長 間庭 弘美
(認定看護管理者)

鳥取市立病院は【信頼される病院】【心温まる病院】【楽しく働ける病院】を理念として、地域住民の命と健康を守り、医療需要の拡大と多様化に対応できる病院づくりを目指しています。

信頼される病院であるためには、知識や技術の習得を行い質の高い安全な医療・看護を提供する事が求められ、また、真摯な態度で行動を行う事が必要です。心温まる病院であるためには、人の命・人としての尊厳および権利を尊重する気持ちを大切にすることが重要でしょう。楽しく働ける病院であるためには、職員一人ひとりが目標を持ち、それを達成することで満足感・やりがい感を持つことに繋がります。仕事と生活のバランスをとることで、楽しく充実していると実感できる職場になると考えます。

看護局では、病院理念のもと、地域医療を支えるため、看護の専門性を効果的に発揮するとともに、多職種との協働によるチーム医療を積極的に実践しています。患者さまに24時間寄り添う唯一の職種として、医療を支える重要な役割を担っています。地域包括ケアシステムの中で、看護職一人ひとりが自分に何ができるのか、何をすべきなのかを考え、意思表示し、実践できる、そんな自律した看護職を育成することを目標として、私のでき得る限りの支援をしたいと考えております。


*看護局理念*

  • 患者さまの尊厳を守る看護の提供

*看護局方針*

  • 看護倫理に基づいた安全な看護を実施する
  • 各自が自己目標を持ち、絶えず成長し自律した看護職を目指す

*看護体制*

看護方式は固定チームナーシングを取り入れ、責任のある看護の継続を目指しています。

病床数
340床
診療科
23診療科
看護単位
病棟9単位・診療外来・救急外来・手術室・透析室・
地域医療総合支援センター・健診センター
看護職員
331名(2021年4月現在)
看護師、助産師、保健師、准看護師
(看護補助者含む)

看護師の各種資格取得へのバックアップを行なっています。
(認定看護師、特定行為研修、認定看護管理者など)


*勤務体制*

病棟部門
急性期一般入院料1(7対1),地域包括ケア病棟入院料2(13対1)
3交代勤務、夜勤2~3人体制(勤務時間:7時間45分)
一部遅出勤務有り
外来部門
当直体制 手術室はオンコール体制

こちらもご覧ください【勤務形態・待遇など】


院内見学について

見学をご希望の方は、コチラのフォームからお申し込みください。

体調管理と書類提出のお願い

当院から見学日程が決まった旨の通知を受けられましたら、見学日まで健康観察をしていただき、体調に異常があった場合は速やかに当院までご連絡ください。

また、新型コロナウイルスによる感染拡大防止の観点から下記届出書をダウンロードして記載の上、見学当日に病院見学担当の職員にご提出ください。

病院見学に関する届出 [PDF形式]


見学お申込みフォーム

看護局紹介動画

閲覧にはAcrobat Readerが必要です。
左のバナーのリンク先からダウンロードして下さい。
ページのトップへ