home病院のご案内診療科・部門のご案内募集情報

医師奨学金

この制度は、将来鳥取市立病院で医師として勤務しようとする医学生に奨学金を貸与することで、医学生の修学を支援し、鳥取市立病院に必要な医師の確保を図ることを目的としています。

この趣旨に基づき、平成29年度の奨学生を下記のとおり募集します。
(平成29年度から月額20万円に増額しました。)

詳しくは募集要項パンフレットをご覧ください。


募集人数及び学年

新1年生 2人
新2年生 2人
新3年生 1人
新4年生 2人
新5年生 2人

受付期間

平成29年4月3日(月)~4月27日(水) 消印有効

新1年生以外の在学証明書については、書類提出時に準備できていなくても受け付けますので、春休み終了後速やかに提出してください。


応募要件

次の要件を全て満たす方が対象となります。

①大学の医学を履修する課程(自治医科大学・産業医科大学除く)に在学していること
②医師免許取得後、鳥取市立病院で初期臨床研修を行う意思があること
③将来鳥取市立病院に常勤医師として勤務する意思があること
④卒業後に勤務義務を課せられているような同種類の奨学金や給与を受けていないこと
(日本学生支援機構の奨学金など、将来の医師としての勤務に制約を設けていない奨学金制度との併給は可能)

※出身地域、居住地域等の制限は設けていませんので、①~④の要件を満たせば、どなたでも申請可能です。
※①でいう大学とは、学校教育法第1条に規定する大学のことですので、国外の大学等で医師を目指している方は対象となりません。


奨学金の金額

月額20万円(年額240万円)
(平成28年度から奨学金の額を5万円増額し、月額20万円としました。)
※入学年度の4月のみ28万2千円(国立大学入学金標準額)を加算します。


貸与期間

平成29年4月から大学を卒業する日の属する月まで
※正規の履修期間の月数を限度とします。


提出書類

(1) 医師奨学金貸与申請書(様式第1号)
(2) 履歴書(様式第2号)
(3) 住民票の写し
(4) 大学の学部及び学年が記載された在学証明書
(5) 誓約書(様式第3号)
(6) 連帯保証人の所得証明書
(7) 連帯保証人の印鑑登録証明書


奨学金の返還免除

この奨学金は、奨学金の貸与期間に応じて、次の条件を満たせば、返還が全額免除されます。

  • 6年間貸与を受けた場合(新1年生)、初期臨床研修を当院で行い、その後5年間常勤医師として勤務。

※平成28年4月以降の免除の場合には、税制改正により課税されないこととなりました。


お問い合わせ先

〒680-8501
鳥取県鳥取市的場1丁目1番地
鳥取市立病院  事務局総務課
TEL:0857-37-1522
FAX:0857-37-1553
E-mail:hp.tottori@hospital.tottori.tottori.jp
閲覧にはAcrobat Readerが必要です。
左のバナーのリンク先からダウンロードして下さい。
ページのトップへ