職員の新型コロナウイルスの感染について

2022年7月5日

本日、鳥取市立病院の職員1名が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

当該職員については、病院内での濃厚接触者に該当する者はいないことを確認しましたので、通常どおりの診療を継続します。

病院内で当該職員と接触があった関係者の検査を行い、全ての者が陰性であることを確認しましたので、新たな感染者の発生のおそれはないと判断しています。

患者様、ご家族、関係機関の皆様には、ご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。


鳥取市立病院   
病院長 大石 正博