新型コロナウイルス感染症患者の発生について

このたび当院の病棟看護師1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが判明しました。

当該職員の病院内での濃厚接触者及び接触者の範囲は、勤務する病棟内に限られることが確認できましたので、当面の診療等につきましては、以下のとおりの対応とさせていただきます。


  1. 現在、濃厚接触者及び当該病棟職員全員及び当該病棟の入院患者様全員のPCR検査を順次進めています。
  2. 当該病棟の新規入院は、PCR検査結果が確認できるまで当面休止しますが、他の病棟で対応いたします。
  3. 外来診療は、通常通り行います。

患者様、ご家族、並びに関係者の皆様には、大変ご迷惑とご心配をお掛けいたしますことをお詫び申し上げます。

当院は、鳥取市保健所の指導に基づき、引き続き感染防止対策に細心の注意を払うとともに、改めて体調管理と生活管理について職員に徹底し、皆様に安心していただける診療に努めてまいります。


※感染した職員の関係者への配慮と個人情報の保護のため、氏名等の公表はいたしませんので、ご理解ご協力をお願いします。

※今後の詳細情報につきましては、当院のホームページで随時公表いたします。

ページのトップへ