【医療関係者向け】地域包括ケア病棟のご案内

地域包括ケア病棟とは

急性期治療が終了して病状が安定した患者さまが、在宅復帰や施設入所に向けて準備を整えたり、介護者の事情により在宅での療養が困難な場合に一時的に受け入れるための病棟です。

安心して在宅復帰できるよう、さまざまな職種が連携してサポートします。

対象者

  1. 当院でもう少し経過観察が必要な方
  2. 在宅での療養準備が必要な方
  3. 在宅での療養が一時的に困難な方(レスパイト入院)

※在宅・介護施設に復帰できる状況になれば退院となります。

入院費用

基本的な入院費用は定額です(入院基本料、投薬料、検査料、リハビリテーション料等ほとんどの費用を含みます)。

なお、月額の自己負担額は、高額療養費制度により限度額が定められております。

お問い合わせ

鳥取市立病院
TEL:0857-37-1522(代表)
主治医、地域医療総合支援センター(患者サポートセンター)

ページのトップへ