地域がん診療連携拠点病院

地域がん診療連携拠点病院の指定が更新されました

 当院は平成22年3月3日に厚生労働大臣より「地域がん診療連携拠点病院」の指定更新を受けました。指定期間は平成22年4月1日から平成26年3月31日までです。
今後も地域の中心的役割を担う病院として、地域医療機関との連携を図り、質の高い専門的医療を提供するとともに、がん医療に関する情報提供の充実強化を行うなど、地域がん診療連携拠点病院としての役割を果たし、地域全体におけるがん医療水準の向上に努めます。

がん診療連携拠点病院指定書

 日本人の死因の1/3を占めるがんは、国民にとって健康上の大きな脅威となっています。これらを背景に、わが国のがん対策について平成16年度から開始され た「第3次対がん10か年総合戦略」に基づき、全国どこでも質の高いがん医療を受けることができるよう、全国のがん医療水準の均てん化を図ることを目標 に、各地域の医療機関の中からがん診療の基準を満たしている病院を国が指定する制度です。
施設の機能の充実強化や地域における診療の連携を図り、地域住民の皆様に質の高いがん医療を提供する役割を担います。


地域がん診療拠点病院としての機能