固定チームナーシング研究集会 第20回鳥取地方会に参加しました

5階西病棟 尾﨑友美

平成30年6月9日(土)とりぎん文化会館(小ホール)で開催された固定チームナーシング研究集会 第20回鳥取地方会に参加しました。

会のテーマは「変革の時代を支える固定チームナーシング~看護と介護の責任と継続性のあるケアに向けて~」でした。

私は、「院内外多職種と連携した生活支援」と題して、地域包括ケア病棟での認定看護師を含む院内外多職種で在宅復帰を支援した1事例を発表しました。

この事例を通して、専門職チームで生活支援を行うことによって患者家族の満足度が上がることが分かりました。そして私たち自身も看護チームとしての達成感を得ることができました。


講演の様子