home病院のご案内診療科・部門のご案内募集情報

キャリアデザイン研修を行いました

キャリアデザイン研修を行いました

6月22日(月)、中堅看護師16名を対象にキャリア開発研修を開催しました。「いきいきと働きつづけるためのスキルを学び、豊かな生き方を自らの力で実現する事」を目標として、外部から講師をお招きし、毎年開催しています。

キャリアデザインとは、「将来の自分のありたい姿に向かい、今できること、今やるべきことを明確にし、今の職務に対して主体的に取り組みはじめること」です。will「したいこと」、can「できること」、must「すべきこと」これら3つの視点を自分自身で考えて明確にしていくことで、働き方・生き方への意識を高めていきます。

研修を通して職場や自己を取り巻く社会環境を把握し、自分自身の仕事への向き合い方を自己観察しました。自己の強みを認識し、その強みを生かした仕事の仕方を考え、職場からの期待を確認する。と同時に何に貢献すべきか、そのためにできることは、将来的にどのような役割を通して貢献したいかを考えました。作成したキャリアデザインに向けて着実な実践を期待しています。


キャリアデザイン研修を受けて

研修を受けた中堅看護師の感想を紹介します。


3階東病棟 田邊 身江子

この研修は、自分の今までの人生を振り返ることから始まりました。振り返っていくと何気なく毎日を過ごしていたようでも実際は悩み、壁にぶち当たりながらいろいろな経験をしたことが今の自分の自己評価を高め、強みとなっていることに気付くことができました。まだやるべきことがある、人から期待されていることがあるということは自分の存在価値を感じることができ、幸せなことだと感じました。

キャリア発達モデルの中で、今私は「本決め」のあたりだと感じています。研修を終えた今、将来ありたい姿を明確にし、やるべきこと・したいことを主体的に行っていくことが自分の人生を「開花」することに繋がるのではないかと考えています。


6階西病棟 柏 佳鈴

 キャリアとは「社会的・職業的に自立し、社会の中で自分の役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現すること」の定義を知ることから研修が始まりました。自分の生い立ち・その中での経験や身に付けた能力を振り返り、自己評価と働き方・自分の強みを考えていきました。今まで漠然としていたものが、書くこと・客観視することによって「自分」が見えてきました。過去の自分を知ることで自分らしさも見えてきて、今後どうありたいか目標を立て、具体的に今の自分のやるべきことが分かってきたのです。現在の自分に不安を感じていましたが、仕事・人生においても将来を考えること、強みを活かして今やるべきことを考えることができ、今の自分に明るさを見出せた良い研修でした。

看護局トピックス
キャリアデザイン研修を行いました
外来診療
休診・代診のご案内
[平日]17:00~翌日8:30

[休日] 8:30~翌日8:30

MENU
研修会・講演会のご案内
モーニングレクチャー
病院広報誌
看護部のご案内
臨床研修医募集
検診・人間ドック
病後児保育施設「にじっこルーム」
DPCデータによる病院指標
リンク集
ページのトップへ