home病院のご案内診療科・部門のご案内募集情報

看護局教育体制

卒後教育方針

患者さまの目線に立って行動できる自律した看護職の育成

卒後研修を重ねるごとに、より質の高い看護職となるための段階的教育体制をとっています。


新採用者研修

新人教育は、OJTと集合教育を組み合わせて

みんなの手で育てることを重視している当院では、新人教育は現場で仕事をしながら学ぶOJT(On-the-Job Training)を通して、チーム全体で育てていきます。また月に1回新人の集合研修を実施しており、その機会で新人同士の関係性が強化され、支え合いながらみんなで一緒に成長していきます。
2年目以降も定期的に集合研修を実施し、自己キャリアアップと看護の質の向上に努めています。


集合研修年間スケジュール

ココからスタート。まずはビジネスマナーと基礎知識から。
研修内容
  • 新採用者オリエンテーション(1回目)

    接遇研修、コミュニケーション研修、医療安全、フィジカルアセスメント、
    与薬・静脈注射実習、電子カルテ操作教育、BLS研修、摂食嚥下訓練など

  • 看護必要度
  • 新採用者オリエンテーション(2回目)
院外宿泊研修で新人同士の絆をさらに強くしよう!
研修内容
  • フィジカルアセスメント
  • 輸血について
  • 口腔ケア
  • コミュニケーション研修(院外宿泊研修)
  • 酸素療法と酸素の扱い
  • 中間の振り返り
看護知識を深めつつ、病棟看護師のメンバーとして役割を果たそう
研修内容
  • 与薬と安全管理
  • CVカテ管理
  • 体位調整・移乗介助
  • 褥瘡と栄養評価
1年を振り返って卒後2年生にステップアップ
研修内容
  • モニター類
  • 呼吸器について
  • 1年の振り返り

看護師キャリアパス


新人レベルであり、職場の指導や教育を受けながら看護実践を行うことができる
研修内容
  • 新採用者オリエンテーション
  • プリセプティ研修
  • 新人宿泊研修
達成目標
  • 日常生活の援助のための基本的知識、技術、態度を身に付け、ベッドサイドケアが安全確実に実践できる
  • 看護師の役割と責任を果たすことができる
  • 院内研修、看護実践を通して、看護の知識を深められる
  • 研究活動に参加する
所属の臨床場面において看護実践を一人前に実践できる
研修内容
  • 看護過程Ⅱ(卒2研修)
  • 看護研究Ⅰ(卒3研修)
達成目標
  • 看護過程を踏まえた個別的ケアが実践できる
  • 看護師の役割と責任を果たすことができる
  • 院内研修の学びを看護実践の場に活かすことができる
  • 課題に研究的に取り組み、看護実践を振り返ることができる
優秀な看護実践に加えて、組織的な役割遂行を実践できる
研修内容
  • 看護研究
  • アセスメント研修
  • 教育・指導力向上
    キャリア開発研修、固定チームリーダー研修、
    リーダーシップ研修、プリセプター研修
達成目標
  • 専門領域における看護実践の役割モデルとなれる
  • 医療チーム内でのリーダーシップを発揮できる
  • 後輩および看護学生に対して指導的に関わる
  • 看護研究・研修を通して看護実践を深めることができる
所属の臨床場面において卓越した看護実践を実施し、組織的にも広範囲な役割遂行を実践できる
研修内容
  • マネージメント能力向上
    管理者研修
  • 教育・指導力向上
    キャリア開発研修、固定チームリーダー研修、
    リーダーシップ研修、プリセプター研修
達成目標
  • 専門とする領域の役割モデルとなり専門性を発揮できる
  • 他部門・他職種との調整役となれる
  • 管理者不在時の管理行動がとれる
  • 看護教育・院内研修の企画に参加し、人材育成に貢献することができる
  • 専門領域における研究開発を行う

*鳥取市立病院 看護師キャリアパス*

クリックまたはタップでPDFファイルが開きます。看護師キャリアパス

専門・認定看護師

キャリアアップを応援します

認定看護師など、各種資格取得へのバックアップを行っています。
現在以下の認定看護師が専門性を発揮して活躍しています。

  • 不妊症看護認定看護師
  • 緩和ケア認定看護師
  • 感染管理認定看護師
  • 認知症看護認定看護師
  • 皮膚・排泄ケア認定看護師
  • 救急看護認定看護師

認定看護師資格取得研修費公費負担制度

認定看護師取得のために必要な受講費用、旅費等を病院が負担します。

ページのトップへ