home病院のご案内診療科・部門のご案内募集情報

緩和ケア勉強会

 当院は地域がん診療連携拠点病院として、地域の医療従事者の皆さまを対象にがん緩和ケアに関する知識と技術の向上を目的に研修会等を開催し、拠点病院の役割を果たすため日々努力しているとことです。その一環として、当院の緩和ケアチームによるがん性疼痛管理を中心とした緩和ケアに関する勉強会を下記のとおり開催します。是非、ご参加ください。

平成29年度 緩和ケア勉強会

対象者
院内外の医師、看護師等の医療従事者
場所
鳥取市立病院 2階 講義室
開催時間
18時30分~19時30分
その他
参加費無料、事前申込不要

開催日演題/講師
平成30年5月17日(木) 演題:『消化器症状について』
講師: 大石 正博 (外科・日本緩和医療学会暫定指導医)
平成30年7月5日(木) 演題:『意思決定支援』
講師: 足立 誠司 (総合診療科・日本緩和医療学会緩和医療専門医)
平成30年9月13日(木) 演題:『コミュニケーション』
講師: 山根 享 (メンタルクリニック・日本精神神経学会専門医)
平成30年11月15日(木) 演題:『未定』
講師: コメディカル

平成30年度 ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラム

エンド・オブ・ライフケアにおける看護、痛み・症状のマネジメント、エンド・オブ・ライフケアにおける倫理的問題など、エンド・オブ・ライフケアにある患者さんとご家族に必要なケアを包括的に学習します。

応募者多数のため、募集を締め切りました。

日時
平成30年7月21日(土) 9:00~17:10
平成30年7月22日(日) 8:30~16:15
プログラム
場所
鳥取市立病院 2階講義室(鳥取市的場1ー1)
対象者及び募集人数
病院・施設・訪問看護ステーションに勤務する看護師
30名程度
内容
本プログラムでは、ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラムの10のモジュールの講義をはじめ、少人数によるケーススタディや、グループディスカッション、ロールプレイ等を通して、受講者の皆様に質の高いエンド・オブ・ライフ・ケアについて学んでいただきます。
参加費
無料
但し、弁当・茶菓子代(2日分)2,000円を徴収いたします。
申込締切
平成30年5月31日(木) 17:00
(希望者多数の場合は検討させていただきます)
申込方法
別紙の受講申込書にご記入の上、下記の申し込み先に E-mail または FAX にてお申し込みください。
申込み用紙  PDF形式  Word形式
※応募者多数のため、募集を締め切りました。
※参加の可否については、平成30年6月11日(月)までに E-mail または FAX にてお返事いたします。

※エンド・オブ・ライフ・ケアとは:病いや老いなどにより、人が人生を終える時期に必要とされるケアのことです。

※ELNECとは、米国のAmerican Association of Colleges of NursingとCity of Hope National Medical Centerが設立したコンソーシアム(共同体)です。ELNECは、エンド・オブ・ライフ・ケアを提供する看護師のための包括的な教育プログラムを開発しています。この教育プログラムは、世界各国で翻訳され普及しています。


お問い合わせ先

鳥取市立病院 がん相談支援センター 山根、米山
 TEL 0857-37-1522(代)
 FAX 0857-37-1553
 E-mail cancer@hospital.tottori.tottori.jp

閲覧にはAcrobat Readerが必要です。
左のバナーのリンク先からダウンロードして下さい。
医療従事者向け
外来診療
休診・代診のご案内
[平日]17:00~翌日8:30

[休日] 8:30~翌日8:30

MENU
研修会・講演会のご案内
モーニングレクチャー
病院広報誌
看護部のご案内
臨床研修医募集
検診・人間ドック
病後児保育施設「にじっこルーム」
DPCデータによる病院指標
リンク集
ページのトップへ