home病院のご案内診療科・部門のご案内募集情報

放射線治療部門

 放射線治療は高エネルギー発生装置(リニアック)と放射線源(イリジウム)による腔内照射装置によって治療がおこなわれます。リニアックによる放射線治療をおこなう際には、リニアック室に設置されたCT撮影装置で治療部位の確認がなされ、精度の高い治療をおこなっています。また、腔内照射装置は食道や子宮などの腔内に特殊な細い放射線源を挿入して治療をおこないます。放射線治療は照射する線量と方法が正確ではなくてならないため装置の精度管理が重要になります。当院では放射線腫瘍学会認定医と放射線物理士を取得した技師などにより治療がおこなわれています。


リニアック室

 
腔内照射室
ページのトップへ