home病院のご案内診療科・部門のご案内募集情報

【がん患者サロン】 樹脂粘土の作品作りを体験しました

がん患者サロン「陽だまり」では、毎月第3木曜日に患者さんやご家族の方々の皆さんで話をしたり、聴いたりする場としてのサロンを開催しています。

今回は日常生活の中に少しでも心休まる時間を提供できればと思い「樹脂粘土の作品作り」を企画しました。2018年9月20日(木)の当日は、ミニチュア粘土細工講師/こねこねアート講師の田中さんをお迎えして、樹脂粘土の作品作りをしました。

患者さまやご家族など、7名の方にご参加いただき、秋の実りとハロウィンをイメージしてかわいらしいオーナメントの製作にチャレンジされました。木の実やカボチャ、顔や髪の毛、帽子の細工に挑戦し、講師の方が準備して下さった土台にきれいに飾り付けていきました。

講師の田中さん

作成中の顔と土台

 

皆さん、田中さんの説明を聞きながら各々自由に作品を作っておられました。作り方の説明を皆さんがすぐに理解されて、細かい部分の作業も初めてとは思えないくらい上手で、田中さんもとてもびっくりされていました。

その場に参加されていた皆さんはとても楽しそうな表情をされていて、笑い声も絶えない素敵な時間でした。

それぞれに違うお顔のかわいい作品が出来上がり、「楽しかった」というお声がたくさんあがっていました。

また第二弾も企画していきたいと思います。皆さま、どうぞご参加ください。

 
ページのトップへ