home病院のご案内診療科・部門のご案内募集情報

消化器

  • 消化器内科は消化管と肝臓・胆道・膵臓の病気の診断・治療を行う診療科です。消化器領域の認定医・専門医資格(日本内科学会、日本消化器病学会、日本肝臓学会、日本消化器内視鏡学会、日本がん治療認定機構)をもつ医師が診療します。

  • 当院は鳥取東部地区の基幹病院として重要な役割を担っており、消化器の救急疾患においても質の高い医療を提供しております。消化管出血や急性胆管炎などに対する緊急内視鏡治療をはじめ、様々な消化器領域の緊急疾患に対応しております。また、慢性疾患であるB型・C型慢性肝炎に対する抗ウイルス薬やインターフェロンによる治療、クローン病・潰瘍性大腸炎に対する抗TNF-α抗体治療・白血球除去療法(LCAP)なども積極的に行っています。

  • 当院は鳥取東部地区の癌診療拠点病院に指定されており、消化器癌の診療にも力を入れています。
    1. 早期の消化管癌に対しては、積極的に内視鏡的切除術を施行し、良好な成績が得られています。
    2. 進行期の消化器癌に対しては、外科・放射線科と協力して治療方針を決定し、手術・抗癌剤治療・放射線療法などを行います。
    3. 末期癌に対しては、緩和ケアチームと協力して緩和治療を行っています。
      食道癌や胃癌などによる消化管狭窄、胆管癌・膵癌などによる胆管・十二指腸狭窄に対しては、内視鏡的に狭窄部にステント留置することで自宅での生活が可能となります。

  • 学術活動・市民への啓蒙活動にも力を入れており、新しい医療情報の発信に努めています。

≪受付≫8:30~11:00
午前
山村 大石   谷口 相見

医師の手術、出張等でやむを得ず休診となる場合もございます。
予約のない方は念のため、お問い合わせください。
(電話0857-37-1522)
ページのトップへ