home病院のご案内診療科・部門のご案内募集情報

疾病統計

◎国際疾病統計【中分類】

(件)
中間分類項目2008年2009年2010年2011年
A00-A09 腸管感染症 93 48 65 107
A15-A19 結核 5 3 6 1
A30-A49 その他の細菌性疾患 26 27 46 49
A50-A64 主として性的伝播様式をとる感染症 12 2 1 0
A75-A79 リケッチア症 0 0 0 1
A80-A89 中枢神経系のウイルス感染症 3 0 2 2
B00-B09 皮膚及び粘膜病変を特徴とするウイルス感染症 15 8 18 35
B15-B19 ウイルス肝炎 14 6 5 9
B25-B34 その他のウイルス疾患 11 3 3 31
B35-B49 真菌症 3 1 4 9
B50-B64 原虫疾患 0 1 1 1
B65-B83 ぜん虫症 1 1 1 1
C00-C14 口唇,口腔及び咽頭の悪性新生物 0 0 1 0
C15-C26 消化器 385 455 426 362
C30-C39 呼吸器及び胸腔内臓器 218 240 209 251
C43-C44 皮膚 2 15 15 16
C45-C49 中皮及び軟部組織 8 4 1 6
C50     乳房 57 69 55 42
C51-C58 女性生殖器 47 56 27 40
C60-C63 男性生殖器 109 118 103 123
C64-C68 尿路 91 82 71 100
C69-C72 眼、脳及び中枢神経系のその他の部位 6 5 3 1
C73-C75 甲状腺及びその他の内分泌腺 8 4 5 3
C76-C80 部位不明確、続発部位及び部位不明の悪性新生物 87 112 103 94
C81-C96 原発と記載されたまたは推定されたリンパ組織、
     造血組織及び関連組織の悪性新生物
69 55 30 46
D00-D09 上皮内新生物 15 8 4 4
D10-D36 良性新生物 129 163 118 64
D37-D48 性状不詳又は不明の新生物 33 38 62 80
D50-D53 栄養性貧血 12 12 12 10
D55-D59 溶血性貧血  0 0 1 0
D60-D64 無形成性貧血及びその他の貧血 6 4 11 4
D65-D69 凝固障害、紫斑病及びその他の出血性病態 7 4 18 25
D70-D77 血液及び造血器のその他の疾患 11 7 17 5
D80-D89 免疫機構の障害 3 3 9 2
E00-E07 甲状腺障害 1 7 5 3
E10-E14 糖尿病 88 79 59 75
E15-E16 その他のグルコース調節及び膵内分泌障害 5 2 3 8
E20-E35 その他の内分泌腺障害 11 8 6 13
E40-E46 栄養失調(症) 3 4 1 0
E50-E64 その他の栄養欠乏症 1 1 0 1
E70-E90 代謝障害 27 29 39 73
F00-F09 症状性を含む器質性精神障害 2 5 2 1
F10-F19 精神作用物質使用による精神及び行動の障害 6 12 5 12
F20-F29 統合失調症、統合失調症型障害及び妄想性障害 0 1 0 0
F30-F39 気分[感情]障害 0 0 0 2
F40-F48 神経症性障害、ストレス関連障害及び身体表現性障害 5 3 0 7
F50-F59 生理的障害及び身体的要因に関連した行動症候群 4 8 6 3
G00-G09 中枢神経系の炎症性疾患 14 4 4 6
G10-G13 主に中枢神経系を障害する系統萎縮症 1 0 0 0
G20-G26 錐体外路障害及び異常運動 2 7 7 5
G30-G32 神経系のその他の変性疾患 6 5 3 7
G35-G37 中枢神経系の脱髄疾患 5 7 4 3
G40-G47 挿間性及び発作性障害 45 29 32 37
G50-G59 神経、神経根及び神経叢の障害 38 32 22 15
G60-G64 多発性ニューロパチシー及び
     その他の末梢神経系の障害
2 2 5 6
G70-G73 神経接合部及び筋の疾患 2 2 0 2
G80-G83 脳性麻痺及びその他の麻痺性症候群 3 0 0 0
G90-G99 神経系のその他の障害 7 8 12 9
H00-H06 眼瞼、涙器及び眼窩の障害 27 13 5 7
H10-H13 結膜の障害 3 1 1 3
H15-H22 強膜、角膜、虹彩及び毛様体の障害 13 9 13 5
H25-H28 水晶体の障害 468 463 352 304
H30-H36 脈絡膜及び網膜の障害 144 148 172 174
H40-H42 緑内障 70 84 59 119
H43-H45 硝子体及び眼球の障害 11 13 18 12
H46-H48 視神経及び視覚路の障害 4 7 1 1
H49-H52 眼筋、眼球運動、調節及び屈折の障害 4 2 1 2
H60-H62 外耳疾患 1 0 0 1
H65-H75 中耳及び乳様突起の疾患 0 0 3 5
H80-H83 内耳疾患 13 19 18 18
I05-I09 慢性リウマチ性心疾患 1 0 0 0
I10-I15 高血圧性疾患 27 10 9 5
I20-I25 虚血性心疾患 175 131 87 4
I26-I28 肺性心疾患及び肺循環疾患 9 4 6 2
I30-I52 その他の型の心疾患 127 119 117 77
I60-I69 脳血管疾患 305 340 347 356
I70-I79 動脈、細動脈及び網細血管の疾患 28 41 13 7
I80-I89 静脈、リンパ管及びリンパ節の疾患、
     他に分類されないもの
29 21 23 25
I95-I99 循環器系のその他及び詳細不明の障害 2 1 2 2
J00-J06 急性上気道感染症 28 5 16 62
J10-J18 インフルエンザ及び肺炎 329 196 225 341
J20-J22 その他の急性下気道感染症 42 14 28 94
J30-J39 上気道のその他の疾患 2 0 1 1
J40-J47 慢性下気道疾患 58 22 45 86
J60-J70 外的因子による肺疾患 136 144 131 136
J80-J84 主として間質を障害するその他の呼吸器疾患 22 23 23 17
J85-J86 下気道の化膿性及び壊疽性病態 14 22 21 7
J90-J94 胸膜のその他の疾患 26 27 26 20
J95-J99 呼吸器系のその他の疾患 10 19 9 9
K00-K14 口腔、唾液腺及び顎の疾患 0 0 0 4
K20-K31 食道、胃及び十二指腸の疾患 79 69 66 56
K35-K38 虫垂の疾患 52 44 57 46
K40-K46 ヘルニア 75 61 68 71
K50-K52 非感染性腸炎及び非感染性大腸炎 9 9 14 3
K55-K63 腸のその他の疾患 169 128 130 124
K65-K67 腹膜の疾患 25 22 28 23
K70-K77 肝疾患 35 37 52 54
K80-K87 胆のう、胆管及び膵の障害 157 155 196 184
K90-K93 消化器系のその他の疾患 26 39 40 50
L00-L08 皮膚及び皮下組織の感染症 30 18 31 34
L10-L14 水疱症 4 3 4 5
L20-L30 皮膚炎及び湿疹 1 2 3 12
L40-L45 丘疹落せつ鱗屑性障害 5 2 0 1
L50-L54 じんま疹及び紅斑 3 4 4 6
L60-L75 皮膚付属器の障害 0 0 1 2
L80-L99 皮膚及び皮下組織のその他の障害 13 18 27 24
M00-M25 関節障害  M00-M03 感染性関節障害 2 6 12 2
M00-M25 関節障害  M05-M14 炎症性多発性関節障害 9 22 17 20
M00-M25 関節障害  M15-M19 関節症 71 91 86 76
M00-M25 関節障害  M20-M25 その他の関節障害 13 18 19 18
M30-M36 全身性結合組織障害 12 11 7 14
M40-M54 脊柱障害 M40-M43 変形性脊柱障害 37 26 34 5
M40-M54 脊柱障害 M45-M49 脊椎障害 102 87 65 58
M40-M54 脊柱障害 M50-M54 その他の脊柱障害 52 30 37 47
M60-M79 軟部組織障害 M60-M63 筋障害 2 2 1 4
M60-M79 軟部組織障害 M65-M68 滑膜及び腱の障害 9 17 21 17
M60-M79 軟部組織障害 M70-M79 その他の軟部組織障害 7 7 8 6
M80-M94 骨障害及び軟骨障害 M80-M85 骨の密度及び構造の障害 8 11 7 1
M80-M94 骨障害及び軟骨障害 M86-M90 その他の骨障害 1 7 2 4
M80-M94 骨障害及び軟骨障害 M91-M94 軟骨障害 0 3 1 2
M95-M99 筋骨格系及び結合組織のその他の障害 2 1 1 0
N00-N08 糸球体疾患 12 7 11 9
N10-N16 腎尿細管間質性疾患 58 73 68 79
N17-N19 腎不全 35 22 20 13
N20-N23 尿路結石症 113 138 155 120
N25-N29 腎及び尿管のその他の障害 2 1 0 2
N30-N39 尿路系のその他の疾患 24 36 51 35
N40-N51 男性生殖器の疾患 109 110 103 123
N60-N64 乳房の障害 2 1 0 1
N70-N77 女性骨板臓器の炎症性疾患 8 13 7 11
N80-N98 女性生殖器の非炎症性障害 102 130 90 43
N99     腎尿路生殖器系のその他の障害 1 1 0 0
O00-O08 流産に終わった妊娠 26 39 20 14
O10-O16 妊娠、分娩及び産褥における
浮腫、蛋白尿及び高血圧性障害
4 1 3 2
O20-O29 主として妊娠に関連するその他の母体障害 39 20 8 8
O30-O48 胎児及び羊膜腔に関連する
     母体ケアならびに予想される分娩の諸問題
84 49 37 43
O60-O75 分娩の合併症 7 7 3 10
O80-O84 分娩 151 126 0 0
O85-O92 主として産褥に関連する合併症 5 1 0 2
P00-P04 母体側要因ならびに妊娠及び
     分娩の合併症により影響を受けた胎児及び新生児
6 16 8 4
P05-P08 妊娠期間及び胎児発育に関連する障害 17 15 10 10
P20-P29 周産期に特異的な呼吸障害及び心血管障害 10 4 5 21
P35-P39 周産期に特異的な感染症 34 13 4 2
P50-P61 胎児及び新生児の出血性障害及び血液障害 9 10 6 18
P70-P74 胎児及び新生児に特異的な一過性の
     内分泌障害及び代謝障害
4 1 2 4
P75-P78 胎児及び新生児の消化器系障害 1 0 0 0
P80-P83 胎児及び新生児の外皮及び体温調節に関連する病態 0 0 0 0
P90-P96 周産期に発生したその他の障害 0 0 0 0
Q00-Q07 神経系の先天奇形 0 0 0 1
Q10-Q18 眼、耳、顔面及び頚部の先天奇形 3 0 2 0
Q20-Q28 循環器系の先天奇形 3 1 0 3
Q38-Q45 消化器系のその他の先天奇形 1 0 1 1
Q50-Q56 性器の先天奇形 3 2 3 4
Q60-Q64 尿路系の先天奇形 5 4 4 3
Q65-Q79 筋骨格系の先天奇形及び変形 0 0 1 2
Q80-Q89 その他の先天奇形 0 0 0 0
R00-R09 循環器系及び呼吸器系に関する症状及び徴候 0 8 5 5
R10-R19 消化器系及び腹部に関する症状及び徴候 0 2 0 0
R20-R23 皮膚及び皮下組織に関する症状及び徴候 0 1 0 0
R30-R39 尿路系に関する症状及び徴候 2 3 0 0
R40-R46 認識、知覚、情緒状態及び
     行動に関する症状及び徴候
1 1 0 0
R50-R69 全身症状及び徴候 20 3 2 9
R80-R82 尿検査の異常所見、診断名の記載がないもの 0 0 0 0
R90-R94 画像診断及び機能検査における
     異常所見、診断名の記載がないもの
0 0 0 0
S00-S09 頭部損傷 57 56 43 48
S10-S19 頚部損傷 14 10 6 10
S20-S29 胸部(郭)損傷 23 24 21 15
S30-S39 腹部、下背部、腰椎及び骨盤部の損傷 45 49 35 32
S40-S49 肩及び上腕の損傷 77 79 66 47
S50-S59 肘及び前腕の損傷 72 76 78 62
S60-S69 手首及び手の損傷 32 33 26 24
S70-S79 股関節部及び大腿の損傷 157 150 148 118
S80-S89 膝及び下腿の損傷 182 179 129 156
S90-S99 足首及び足の損傷 35 34 29 24
T00-T07 多部位の損傷 29 19 13 15
T08-T14 部位不明の体幹もしくは
     四肢の損傷又は部位不明の損傷
8 2 8 7
T15-T19 自然開口部からの異物侵入の作用 3 5 3 1
T20-T25 熱傷及び腐食 8 4 8 5
T26-T28 眼及び内臓に限局する熱傷及び腐食 0 0 1 0
T29-T32 多部位及び部位不明の熱傷及び腐食 0 0 2 3
T36-T50 薬物、薬剤及び生物学的製剤による中毒 12 17 20 24
T51-T65 薬用を主としない物質の毒作用 22 25 14 21
T66-T78 外因のその他及び詳細不明の作用 26 15 21 22
T79     外傷の早期合併症 4 2 6 5
T80-T88 外科的及び内科的ケアの合併症、
     他に分類されないもの
32 36 30 24
T90-T98 損傷、中毒及び
     その他の外因による影響の続発・後遺症
3 2 0 3
総 合 計 6,644 6,333 5,815 5,928
ページのトップへ