home病院のご案内診療科・部門のご案内募集情報

認定看護師の紹介

緩和ケア認定看護師

顔写真顔写真

緩和ケア認定看護師
衣笠 久美子、山根 綾香

緩和ケア認定看護師の役割は、患者さまとそのご家族が、病気になった時点に現れた様々な痛みや辛い症状、葛藤や不安、混乱に対して、

  • つらさに耳を傾けます。
  • 必要な情報を提供し、ともに治療を考えます。
  • 体や心などの様々なつらさを和らげます。
  • 専門のスタッフが相談させていただきます。
  • ご希望に沿うように相談させていただきます。

以上のような手当てをして、あなたと家族を支えます。

お困りの際は、医師・看護師へおたずね下さい。


救急看護認定看護師

顔写真

救急看護認定看護師
田中 聡恵

救急看護認定看護師の役割は、救急医療の現場で確実な救命処置を行うと共に、社会復帰を見据えた心身の障がいを最小限にとどめるよう、的確な判断と適切な援助を行うことです。「いつでも、どこでも、誰にでも」とよく言いますが、時や場所を選ばず、突然、病気やけがをした時に、強い苦痛や不安を抱える患者さまの身体と心のケアだけでなく、ご家族の心のケアも行えるように努めています。また、地域や学校へ出向き、「命の大切さ」を知ってもらい、勇気をもって「救える命」を救って頂けるように、救命講習を実施しています。


感染管理認定看護師

顔写真顔写真

感染管理認定看護師
中谷 知子、西山 知子

感染管理認定看護師の役割は、患者、家族、職員、学生など当院を訪れる全ての人を感染から守ることです。少しのほころびによって感染が拡がらないように、全ての職員が感染防止対策を正しく理解し実践できることが大切です。そのために、正しい手洗いの推進をはじめ、感染症発生状況の調査や改善策の提案、マニュアル改訂、研修会の企画などの他に、医師・薬剤師・検査技師・看護師で構成するチームでの院内巡視などを行っています。


皮膚・排泄ケア認定看護師

顔写真

皮膚・排泄ケア認定看護師
漆原 聖子

皮膚・排泄ケア認定看護師の役割は、床ずれ、ストーマ(人工肛門・人工膀胱)、失禁など皮膚に関連した問題に対して、専門的な視点で皮膚の評価を行い、問題に適したスキンケアを提供実施することです。床ずれ、ストーマ、失禁管理を必要とする患者さまやご家族に対して、医師・薬剤師・管理栄養士・理学療法士などのさまざまな職種と協力しながら病状に応じた自己管理や問題解決の支援を行っています。


不妊症看護認定看護師

顔写真

不妊症看護認定看護師
竹本 好子

不妊症看護認定看護師の役割は、「子どもがほしい」と願うカップルに、検査や治療についてわかりやすく説明したり、つらい時も乗りきっていけるよう一緒に考えていくことです。不妊の悩みを誰にも相談できず一人で問題を抱えている方は少なくありません。どんなことでも結構です。治療に対する疑問や困ったことがあれば相談を受けさせていただきますので、産婦人科外来でおたずねください。


認知症看護認定看護師

顔写真

認知症看護認定看護師
荻原 美雪

認知症看護認定看護師の役割は、認知症になった人の意思を尊重し、その人らしい生活ができるように、お手伝いすることです。認知症初期の物忘れの時期から、最期の時まで、認知症の人と介護する人のお話を聴き、多職種と連携しながら、少しでも本人の望む生活が送れるようにしています。現在、認知症ケアチームとして活動しながら、病気の治療で入院した認知症の患者さまが、入院の環境へ馴染み、安全に療養生活が過ごせるように援助しています。

 
ページのトップへ