home病院のご案内診療科・部門のご案内募集情報

「絆ノート」(在宅療養後方支援病院)

「絆(きずな)ノート」を作成しました

~合い言葉は「ひとと地域をケアで包む」~


鳥取市立病院では、在宅療養中のご本人、ご家族、かかりつけ医などを支援する目的で、平成27年6月に県内で初めて在宅療養後方支援病院を取得し、在宅療養中のご本人、ご家族を、在宅医療機関、介護施設、入院医療機関等が連携し安心して生活ができるような体制を整備し「絆ノート」を作成いたしました。

「絆ノート」が住み慣れた地域で安心して生活できるための架け橋となることを願っています。


使用上のご注意

  • 「絆ノート」の著作権は鳥取市立病院に帰属します。
  • 使用される際は非営利目的に限りご使用ください。その場合、必ずクレジット(作成者名、タイトル等)を表示してください。
  • 改変を行った際には、元の作品と同じ組合せのCCライセンスで公開していただくことを条件に改変、再配布ができます。
  • 詳細な著作権ルールについては、https://creativecommons.jp/licenses/をご覧ください。

2016.8.1

地域医療総合支援センター センター長 足立 誠司

閲覧にはAcrobat Readerが必要です。
左のバナーのリンク先からダウンロードして下さい。
ページのトップへ